函館山の麓にて…

アクセスカウンタ

zoom RSS そこにあるということ

<<   作成日時 : 2007/07/13 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月13日(金)
母の友人のお墓参りに北斗市(元大野町)の円通寺に行ってきました。

境内地の裏手にある墓地にとても大きなイチョウの木がありました。
画像

住職さんに聞いてみたところ、
このイチョウの木、
平成2年に本堂新築の際、伐採する予定だったのが、
枝払いが終わって、チェーンソーで切り倒そうとしたところ、
3度も途中で歯が止まってしまったのだそうです。ΣΣ(゚д゚lll)マジデスカ〜

そんなことで、切り倒しから免れたこのイチョウの木。
秋ともなればたくさんの実をつけ、
檀家さんや近所の人たちがギンナンを拾いに来るのだそうです。
画像

幹は大人二人が手を回すくらいの太さ。
木肌を触ると、ひんやりとしていて、
長くこの地にあったという貫禄さえ感じます。

やっぱりご神木なんでしょうね。
これからも大事にされるんだろうな。

「秋にはギンナン拾いに来なさい!」と云われた住職さんの笑顔がとても優しかったです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そこにあるということ 函館山の麓にて…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる