函館山の麓にて…

アクセスカウンタ

zoom RSS 先には何が?

<<   作成日時 : 2011/11/17 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

階段…。  坂道…。

(当たり前ですが) どこにでもあります。 

教会の正門前にある階段や八幡宮の階段、
遊びに行った懐かしい愛宕グラウンドに行く途中の「剣坂」。
家の周辺も坂多し。
高校を卒業し、「もう坂ともおさらばっ!!」と思ったのもつかの間、
大学もアパートも登山のごとく急な坂道をのぼったところにありました。



ニセコにある五色温泉。  ひと風呂浴びにやって来ました。

なんて青い空。 

「ニセコアンヌプリ」の斜面からはパラグライダーも飛んでいます。

散策道があったので、ぶらりと歩いてみることにしました。
適度(かなり…)な疲労を感じながら、休憩地点にたどり着くと…  

でた!!! 急な階段!!!!!

画像



これは、「イワオヌプリ」に至る階段なのですが、先が見えません。。。
階段を見上げていると、ジャージ姿の男の子が3人、軽快な足取りで下りてきました。

私:「この先はどれくらいあるの?」

男の子:「結構あるよ。」

私:「すごいね〜 よく上ったね〜〜」(おばさん的なコメント) ※すでに進む気は0%

我が家の子供達  「階段を上がる→上から手を振る→下りる」

パパ&ママは拍手   お決まりです。

登って行ったらもっと素晴らしい景色が見られるんだろうなぁ。
五色温泉→http://www.niseko-ta.jp/resorts/spa/detail.php?id=181

階段というと… チェ・ジウとグォン・サンウ出演の「天国の階段」。
交通事故、記憶喪失、継母と妹からのいじめ、病気による失明…
不幸が怒濤の如く押し寄せる韓国ドラマ。毎度涙、涙で見ていました


ちなみに、正教会で教訓的に教えるのは「天国への梯子(はしご)」。 
著者はシナイ山にある聖エカテリナ修道院の院長で、
復活祭前の大斎第四主日に記憶される階梯者イオアン。


ドラマのタイトルになっちゃうとイメージが変わってしまわないかしら。。。 

階段 or 梯子。。。。  あっ!! 蜘蛛の糸もあるか。。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先には何が? 函館山の麓にて…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる